👀は楽譜、👐は鍵盤

2016-10-05

ここずっと生徒さんたちのピアノを聴きながら、思っていたことがあります。

目を閉じて、音に集中して聞いていると・・・

どうも、つっかえる頻度が高い・・・

しかも、音は楽譜通りなのに・・・

音楽が止まってしまう。

「間違えたから止まる」のではなく「間違える前に確認のために止まり、弾き直しをしてさらにミスタッチをする」

「ミスタッチよりも音楽が止まってしまう」ことに違和感を持ってほしい・・・

お家で早速お家での練習の時にお父様、お母様に動画を撮ってもらって一緒に確認してみてください。1曲1回弾き終わるまでに何回首を上げたり下げたりを何回やったのか。

弾き始める前に鍵盤を見てポジション確認はカウントしません。

最後まで鍵盤見ないで弾けたら超 超ベリーグッド!  (今 そんないい方しないか・・・爆笑)
1回だけ見た・・見てしまったところを楽譜をみて確認しよう。離れた鍵盤にジャンプ(跳躍といいます)しているかな?

手を広げても届かない場合ほんの少し、ジャンプをするくらいならOKです。

2小節、もしくは1フレーズに1回は見てしまった。

・・・重症ですね。(緊急手術レベルです!でも今気づいたあなたは 大丈夫です。一緒に頑張りましょう)

つっかえ弾きをしている子どもは

楽譜を見ていないんです。
目がすぐに鍵盤の方へ行ってしまうのです。

お家で練習しているときついつい
「何回つっかえてるの?」「まだ〇もらえないの?」とか
言ってしまっているお母さん!お父さん!

ちょっと待ってくださいね。

もしかしたら上記のようなことが起きているかもしれません。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2018 ミュージックハウス すきっぷ All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com