日頃のレッスンで思うこと

2016-03-17

発表会前で、生徒の皆様も、保護者の皆様もハラハラ ワクワク ドキドキ のことと思います。

今日は発表会のことではなく、日頃のレッスンのことについてお話したいと思います。

それは、「楽譜を見ないで弾こうとしている」ということです。楽譜を見ていないとどういうことになるか?

鍵盤上で迷子になっています。手が。右往左往しているんです。当然そこで音楽は止まってしまいます。

もしくは鍵盤とお見合いです。鍵盤には何も書いていないのですから、次にどうしたらよいのかわかりません。やはり音楽は止まってしまいます。

そんな時敢えて私は「次は何の音よ」とも「鍵盤の場所を指示」したりはしません。まず「楽譜見てね」とだけいいます。

なぜなら楽譜にすべて書いてあるのですから。

まず、楽譜をみてどんな小さなことでもいいから分かったこと、読み取れたことを楽譜の余白に書いてみましょう。

 


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2018 ミュージックハウス すきっぷ All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com