今日のレッスン

2014-05-14

小学校1年生の女の子。

ピアノが大好きで、毎週元気に通ってきてくれます。

手の形もきれいになってきて、指の関節もつぶれなくなってきたので先月あたりからテキストを渡して指を独立させて動かす練習とリズム打ちをたくさん練習しています。 声に出した指番号と違う指が動いてしまったり、右と左が逆になってしまったり、うまく脳が出す指令を指がまだ聞き入れてくれないようです。

本人もわかっているので歯がゆいことと思います。指令通りに指を動かすにはかなりの集中力を要します。数多くこなして慣れていくと何ともなくるのですが・・・

音符も大譜表(ト音記号とヘ音記号を結んだもの)を使ってト音記号のみに音符が書いてあってもヘ音記号を見慣れておいてもらうために大譜表を用いています。

そして今日は中央のド を習いました。(レッスンではイヌのド と言っています) 同じ ド を楽譜の中から探します。

どうやら 音符の種類(色、棒がついているかいないか・・・によって違うのか同じなのか迷っていたようです)

そこも大切なので、「タマがどこに書かれているかを見るのよ。色は白でも黒でも同じ音なの」ということを教えて終わりました。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2018 ミュージックハウス すきっぷ All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com