振り返りの時間が大切です

2014-02-07

皆さんはレッスンの後、楽譜を見て振り返っていますか?

レッスン終了時、「れんしゅうカード」に次回のレッスンまでに練習してくる課題と回数を書いていますが、その際日付は翌日からの日付を書いています。

レッスンの終わったその日、皆さんはどうしていますか?

ホッとしてお家の人とお出かけしたり、遊びに行ったり、

はたまたほかの習い事にいそしんでいる方もいらっしゃると思います。

どれもみんな大切なことなのでどんどんやってくださいね。

・・・でも、レッスンが終わってホッとして「ボー」っとしているのなら、その時間、

テキストを見て、先生に言われたことを思い出してほしいのです。そして1回でもいいので弾いてみて「言われたこと」を確認してください。

小さい子はお母様と一緒に、「先生、今日どんなこと言ってた?」「○○のこと」「明日から○○に気を付けて練習しようね」と確認してみてください。

高学年の生徒さんは楽譜を見ながらレッスンで「どんな音を出したいか」「そうするためにはどのようにしたらよいか」先生と確認したことを思い出して次の日の練習から取り組んでください。

これは「ふるかえり」と言ってとても大切な時間です。この「ふりかえり」はレッスンの当日、遅くと翌日にひゃるようにしてください。特に小さな生徒さんは当日やることが効果的です。

レッスンの後、予定がびっしり!という生徒さんもほんの5分程度なので時間を作ってやってみてください。そのあとの練習がきっと変わります。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2018 ミュージックハウス すきっぷ All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com