毎日の練習について

2013-10-21

レッスンが終わった後に、子どもと1週間の課題と練習回数を決めていますが、まだピアノを始めたばかりの小さな生徒は、ピアノに向かう習慣をつけるためのものです。ですから、お子さんが自分から向かったら褒める。声をかけて始めたら褒める。とにかくたくさんほめてください。そして、ある程度習慣づいてきた小学生以上のお子さんは常に、目標を持って練習に取り組むように声をかけてください。例えば、今日はこのフレーズができないからここをできるようにしよう。とか、止まらないで最後まで弾けるように練習しようとぁ・・・たった5分しか時間がなくても5分もあればできる練習はたくさんあります。お子さんが「時間がないからできない」と言い出したら、「この部分だけ何回できるようにする・・」とか「このパターンだけできるようにする・・」とか目標を持って練習すると違ってくると思います。そして具体的に褒めてあげたり、うまくいっていないような表情をお子さんがしていても、「少しずつ変わってきてるよ」と言ってあげると安心すると思います。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2018 ミュージックハウス すきっぷ All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com