ある日のレッスンで♫

2013-03-09

先日、3歳の女の子のレッスンに付き添いでいらしていたお母様が、お子さんが色塗りをしたり、シールをはがしたりしているのを見ていて「指先が強くなりますよね」と喜んでいられました。そのお子さんは年齢の割には指がしっかりとしているのですが、さらにパワーアップしたようです。

「目で楽譜を追い、脳に指令を出し、指が動き、耳で確かめ・・・ということをやっている間に目は次のところを見ているんですよ。習い事で手も目も耳も脳もフル回転するのってピアノとそろばんくらいじゃないですか?(私はそろばん学校でしかやったことないんですが・・・)」

「ホントですね・・・」

「それとピアノはイメージ。こういう音で弾きたい。とかこういう気持ちで弾きたい。とかっていうのも大切なんです。だから、頭も心もつかうんです。

・・・こんなにフル回転にいろいろ身体全部使っているのに、でもなぜか受験になると辞めたり、お休みしたり、っていう生徒さんが多くて」

「後から考えると、勉強とは違った脳の部分を使うから気分転換になっているって分かるんですけどね」

「3年生が部活を引退して、時間をどう使っていいのか分からなくなって結局ダラダラしてしまうのと似てますね。」

(女の子が受験生になっても続いているに違いない・・・と確信?しました)


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2018 ミュージックハウス すきっぷ All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com