楽譜の読み方 入門2

前回は楽譜の基本的な読み方をお伝えしました。

今回はもう少し詳しく楽譜の読み方をお話ししたいと思います。

ミュージックハウスすきっぷではいわゆる「片手弾き」はしておりません。

なぜなら、片手ずつ弾くことにより、譜読みが3倍遅くなる。と考えているからです。

①楽曲の基本情報を読み取ります。(楽曲の長さ、調性、拍子、速度記号、最高音、最低音、リズムや伴奏形のパターン、繰り返しなど)

②最初の音符の位置を鍵盤に手を置いて確認します。

③フレーズの中で流れを見ます。(順次進行か、跳躍進行か、最高音はどれか、最低音はどれか・・・など)

④テーマやメロディは常に右手にあるのか?(左手に移ることはないのか?)  *この場合の右手はト音記号、左手はヘ音記号を指します

以上を繰り返しながら譜読みをしていきます。



 

 

ミュージックハウス すきっぷ  お問い合せ TEL: 029-856-3055

 
Copyright© 2012-2018 ミュージックハウス すきっぷ All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com