先生の想い

先生の想い 写真 ~ミュージックハウス すきっぷ~ 「レッスンが待ち遠しく思わずスキップをして通いたくなるような教室にしたい」 そんな想いでつけた教室名です。 私がピアノを習い始めたきっかけは、幼稚園で配られた一枚のビラ。家に持ち帰り、「習いたい」と母にせがみ通うことに。ただ、家にはピアノがなかったので初見状態のレッスンが続きました。 年長さんのころ、ピアノを買ってもらい、ピアノの先生も替わり厳しい(?)レッスンが始りました。なぜなら、幼心にも感じた強くオーラの出ていらした先生でした。 それでもピアノが大好きだったので、小学校低学年のころから宿題の曲以外にも遊び 弾きの曲など、たくさん弾きました。それができるようになったのも、ピアノを買ってもらう前の1年間レッスンで初見演奏していたのがよかったのかもしれません。それと小さなころ、毎日のように音楽を聴いたり、生演奏を聴きに行ったりしていたおかげだとも思います。とにかく「耳」はたくさん使ったと思います。 この頃は音楽大学へ進む。などとは思わず、ただ「ピアノのテキストの裏表紙にある出版楽譜一覧表の曲を全てマスターするまでやめない!」と思っていただけなのです。 私がピアノを習い始めた理由と、続けられた理由はこんなところです。 私が「ミュージックハウス すきっぷ」を開室したのは一時期放れていたピアノ教室を再開させたいという思いからです。 教師一人対多数の生徒、という学校の先生ではなく ピアノの先生対ひとりの生徒 という関係でもっともっと、ひとりの人間と関わりたいと思ったからです。 多くの生徒さんがピアノを通して「夢中になれるものがあることの喜び」「挑戦力」「豊かな感性」「集中力」を得て欲しいと思います。そして「ピアノを上手に弾けるようになる」だけでなく他人と関わり合っていく上で大切なことを学びとっていただきたいと思います。 「ミュージックハウス すきっぷ」 講師 糸賀 悦子

 

 

ミュージックハウス すきっぷ  お問い合せ TEL: 029-856-3055

 
Copyright© 2012-2017 ミュージックハウス すきっぷ All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com